FC2ブログ
プロフィール

Natsu

Natsuの宝塚、友人たち、お仕事の毎日を語ります。
♪現役では夢咲ねねさんが好きです♪
♪OG安蘭けいさんが好きです♪

「このブログについて」
(2012/05/26版)をご一読下さい。

プロフィール (2012年現在)
もあります~

よろしくお願いします(^^;)

お世話になってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

カウンター

2008.6.6~

月別アーカイブ

歌える魂
宝塚とOG安蘭けいさん、その他好きなことについて語ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオとジュリエット

日曜日16時、亜熱帯大阪のまち・・・
梅芸ロミジュリにいってまいりました。

ほんとは
体調 激 悪く

しかし お友達のメールがきて・・・

力を出しました(よいしょ)

よくぞ行ったものだー!


さて、感想です!

まず、外見からですが、昔からかわらない物語なのに、
今時のゲームのキャラっぽい綺麗なお衣装がはまっててわくわくしました。

そして、大事な役者さんたち。
芸達者な星組や専科さんに大喜びのわたし。

「激情」のときはねねちゃん絶賛したわたしですが、
今回はちえロミオについて語ろう。

なんというか、そう、久々に王子様を観た!

なんてかわいいんだ!

この王子様、世俗の思い込みが一切ないのです。
だから余計に王子様に見える。

しかも、キャピュレットとか、モンタギューとか、
そういう概念を主人公たるロミオは超えていなきゃいけないのですが、

このロミオは両家はもちろん超えていて、
さらに、すべての境界を
超えてるような気が私はしました。

ほめすぎ?

純粋なだけでもないし、人間らしくもあるし(死を怖がっている。)、
でもどこか、この世のものじゃないんですね。

本当はつらい話のはずですが、観劇後むしろ清涼感がある・・・
私にとってはおとぎ話のようなロミオとジュリエットでした。


(少し書き直すかも)28日13:00

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。