FC2ブログ
プロフィール

Natsu

Natsuの宝塚、友人たち、お仕事の毎日を語ります。
♪現役では夢咲ねねさんが好きです♪
♪OG安蘭けいさんが好きです♪

「このブログについて」
(2012/05/26版)をご一読下さい。

プロフィール (2012年現在)
もあります~

よろしくお願いします(^^;)

お世話になってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

カウンター

2008.6.6~

月別アーカイブ

歌える魂
宝塚とOG安蘭けいさん、その他好きなことについて語ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランク&フレンズ・・・
眼福、という言葉がありますが、このコンサートは
眼福はもとより、「耳福」という造語を作ってしまいます。
たまたま千秋楽に行ってまいりました。←他に日がないともいう

そして久々の瞳子さんに、思わず知らずスイッチが入ってうれしい私。

瞳子さんが演じたミツコさんー


ミツコさんは並はずれた女性-

彼女は自分の愛に賭ける勝算はあったのだと思います。
いくら見慣れぬ金髪?碧眼でも、伯爵は外交官で人格者で-

ただ、当時としては、完璧なまでの未知の世界に飛び込む-
ものすごく勇気のある女性だったといえよう。

そして、そこから派生した結果については全部自分で努力して
責任をとっている-

またあとから覚えたことばで、知らない土地で人ときちんと交遊されていたとは、
人間関係を構築する「こころ」や「人情に対する機微」がないとできないことで、
そこからも彼女のすごさがうかがえます。

どんどん物語にひきこまれて、涙目になりましたよ。
遠慮なく泣いている方もおられました。

短くまとめてあっても感動するわけですから、
長くなるともうどうなることかというところです。
早くも来年春が楽しみになってきました。

まったくの余談ですが、あのお振袖は華やかで品があって好きでした。

第二部は
瞳子さんの 生「炎の中へ」「ひとかけらの勇気」が聞けて
やはり素直にうれしかったです。渾身の「炎の中へ」はとてもかっこ良かった。
本当の男の人軍団がつくとたくましい(^_^;)

「ひとかけらの勇気」はフランクさんのピアノとともに少しスローでどうぞ。てな感じでした。

フランクさんは「幸せ」なお顔をしている人ですね。
笑顔が素の顔なのだろうか。

あとは「Never Say Goodbye」より・・・なんですけど
宝塚では1回しか行ってないのですが、
フレーズのあちこちが少し頭に残っていましたね。
瞳子さんを通して聴いて、やはり素敵な曲たちだと思いました。

このときの瞳子さんの髪とか、ワイン色お衣装はすごくお似合いで好きでした。

で、「あ、はなちゃんの歌だ・・・」と軽く混乱してみたりとかしましたf(^_^;)
・・・わたし的発想だわ。
けっこう高音域をうたっていて女性声(?)が伸びていく瞳子さんでありました。


瞳子さんばかりなので、
以外の方を少し。

・マテさんは、あるときは強く、あるときはささやくように歌う。
誘惑してくる声。

・マルシアさんは、以前の私の中のイメージとはすでにちがうひとで、
「カーテンズ」のときも思ったのですが、
華やかで、大胆で、、、、セクシーで思わず見入ってしまいます。

・・・違うキャストバージョンも観たかったです。

千秋楽なので、みなさんが別れを惜しんでいました。
すごく充実した毎日でいらしたんでしょうね。

観客な私も、一緒に行ったお友達と、
「その世界に入れた」「良かったね」と話していました。

さあ、次はそれコンです~更新は・・・またいつになるかわかんない。(汗)

コメント
No title
kuboさま
コメントありがとうございます
F&F私も楽しみました
瞳子さんも共演者の方々も輝いていましたよね
関東で井上さんバージョンを見たかった~
来春はフルでMitsukoのお芝居・・・キャスト気になりますね!

[2010/03/29 14:00] URL | Natsu #ed0yalVY [ 編集 ]

No title
ツイッターでお世話になってます!^^
F&F良かったですよね♪
MITSUKOは私もとても感動しました。
観劇歴の浅い私にはとても贅沢な空間でした。
思い切って行って本当によかったと思います。
[2010/03/28 19:18] URL | kubo #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。